So-net無料ブログ作成

Oracleのメンテナンスで使っているツール [IT運用]

Oracleのメンテナンスで使っているツールを羅列します。
詳細は別の機会に紹介します。

SQL開発環境


できれば、同じような機能のソフトウェアは一本化したいのですが、
それぞれ一長一短があって以下の3つのツールを使い回して使っています。
CSE
フリーのSQL開発環境です。以下のOSqlEditや、SI ObjectBrowserより、使い勝手は一番気に入ってます。
OSqlEdit
シェアウェアのSQL開発環境です。複雑なSQL文を作成する時や、ストアドプロシージャを組む時は、OSqlEditが一番使いやすいです。
SI ObjectBrowser 9
それなりの価格のSQL開発環境製品です。使い勝手はそれほど良いとは思いませんが、環境周りのメンテナンスを行う事に向いています。


環境メンテナンス


SI ObjectBrowser ER4
「IT設計で使っているツール」でも紹介しましたが、ER図データモデリングツールです。ER図のデータベース同期機能が便利で、スキーマの変更をした後にER図のメンテナンスが楽になっています。
Microsoft Excel
Oracleには、Enterprise Manager(EM)がありますが、容量見積もりなど充足していない事も行いたい為、Excelを使って独自に管理レポートを作っています。
sql*plus
言わずとしれた、SQL文を実行するツールです。SunOSで動かしていた時も大変お世話になりました。Windowsになっても、コマンドプロンプトで使うのが気に入ってます。SQL文を一気に動かす時は一番安心して使えます。
exp/imp
DBの再作成で使っています。Oracle 10gからは、expdp/impdpでしたっけ。早いらしいですけどまだ使ったことがありません。
rman
バックアップ/リストアツールです。いろいろな手間を軽減してくれる便利なツールです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。