So-net無料ブログ作成

Enterprise Architect(EA)をこのように使ってます。その2 [IT設計]

要求管理


EAを使って、一番行っているのが、要求管理です。
きっと、UMLには無い表記だと思うのですが、気に入っています。
以下のような流れで、関係が繋がるように表現しています。
  1. お客様の言葉で書かれた「要求」
  2. 開発担当者がわかる言葉にかみ砕いた「要求」
    1. システムテスト
  3. ユースケース
    1. アクター
  4. 画面やパッケージ


イメージは下のようになります。
変更要求を表現する時に描きやすいと感じてます。
情報を詰め込みすぎ感がありますが、
システムの機能範囲や画面への影響範囲がわかるようにしたくてぺたぺた要素を貼っていったらこうなりました。
Enterprise Architect(EA)をこのように使ってます。その2要求管理.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。